当社のオリジナル製品と当ホームページををつくるにあたっての理念を少し書 いてみます。

コストダウンの為の品質低下はさせない。

物を造る側から言うと少しでも良いものを、と思うのは当然であります。しか し、利潤追求もそれ以上に大事な事でしょう。経営が成り立っていか なければ 物造りも出来ないからです。そこでコストダウンがはかられます。 特に大量生 産になればなる程そのメリットは大きくなります。
大量生産をしない(というか出来ないというか)当社にとってコストダウンとい う概念には意味がないと考えます。しかもコストダウンにより耐久性や使用感が 落ちたりする事が結 構あります。 革・インナー・生地等、基本的な素材におい ては特にそうで、これらにか けるコストを惜しむ事は絶対にありません 。 付属部品に対してもその事が言えます。1双について仮に原価で50円違って 不安定な2流品を使うよりも、安心できる1流品を使います。ファスナー/マ ジッ クテープ/カン/糸等、すべての付属部品でも最高の品質の物を使って いますの で、その部品の耐久性不足から不備になる、ということは、まず ない、と考え ています。

知っている情報は判る範囲ですべて公開する。

最近は減ったような気もしますが、スキー用品売り場で、私の目で見て、「こ の程度の手袋が、どうしてこんなに高いの?」というようなブランド 物がまか り通っているのを見るにつけ残念でたまりません。これは特にス キー/スノーボ ード手袋に限った状態ではないでしょうが・・・
「自分で納得出来る手袋を探している」人に対して、多少でもお手伝いが 出 来る事を願ってこのホームページを作っています。

(1998.9.1)


最初のページに戻る